スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タマの命日


毎年、この日はタマへの想いを綴ってます。 
でも昨年は多忙過ぎて、ブログ完全放置していたんだと(^o^; 先ほど読み返しながら思い出しました。 

かれこれ5年の月日がたちますね……。 
今朝は、家族の誰もが忘れずにタマに手を合わせてました。


昨日主人が、明日は命日だね……と当時の事を私に語りかけてきましたが………やっぱり思い出すと、これだけ月日がたっても、未だにウルウルしてしまう私ですね。。

タマは、餌をあげる時、唯一「お座り」と言えば私が餌をあげるまで我慢出来る犬の様でしたね(笑)
それほど、私の事を信頼してくれてる最高の相棒でした。



ここ数ヶ月、このタマが乗り移った用に私のしもべとなっているのが、ちびちゃん♪ 
さすがにお座り出来る猫ではありませんが(笑) 
私の言葉をかなり理解してくれてます。 


例えば、窓を開けると一目散にベランダに飛び出すちび。
「寒いから中入りなさい」と言うとキチンと入ってくる。


お昼寝をどんなにしても、「ちび~おいで~ご飯買って来たよ」と一階から呼ぶとダッシュで降りてくる(笑) 


ソファーで私がくつろいで足をポンと叩いて、おいでと言うと、喜んで私の上に乗って、ちゅぱちゅぱ攻撃。


かなり、仕草がタマそっくりになり(笑)錯覚を起こす事もあります。


特に、くうが亡くなってからのちびたんの私を独占して甘えるのが、半端ないです。子猫でもないのに、金魚のふんの様に、常に私にまとわりつきますね(笑) 

だから、もしかして、タマがちびの身体を借りて、一緒にいるのかなあ~って、思うようにしてますね。


タマは、くうちゃんの事を面倒見てくれてるのかな?楽しく遊んでいるのかな?
今は、ちびとみい子の2人だけど……仲良く楽しくみんな元気だよ。


タマは、寂しいかな?もしかして、たまに我が家に来てくれてるかな? 
ちびが、突然壁に向かって鳴きだす事があるんだよ。ずうっと誰かの返事を待ってるみたいに………。 


今夜も待ってるから。お空からこっそり降りておいで☆ヽ(▽⌒*) 美味しいものお供えしてるからね。

ずっといつでも一緒だからね~。
また、……逢おうね。 
絶対だよ………約束だよ………… 
タマ……大好きだよ(:_;)
スポンサーサイト

タマの命日

NEC_0032.jpg


今日はタマが亡くなって3年目・・・
ブログを読み返ししていたら、丁度この写真を初めて掲載していました(^^;)

このブログもなんだかんだと、1年が過ぎてましたね・・・
早いものです(TT)
その時のタマの詳細は1年前に書いてありますので・・・
よかったら遡ってください。



天国にいるタマへ。。。。


もう3年の月日が流れたんだね・・・・・・
私は、今日この日が来ると、必ず、寒い朝、トイレで横たわって
息をしてない君の姿を今でも鮮明に覚えているよ。
だから、1月28日が、本当は大嫌いなんだよ(TT)
あまりにも、突然だったから・・・・・

朝起きて、みいこ・チビ・くうの姿が見えないと、本当にドキドキしながら
1階のトイレを覗き込んでしまう変な癖がついちゃったよ(^^;)

タマが亡くなって、もうこれ以上猫を飼うのはやめようと決めていたんだけどね。。。
タマの知らないチビ助のくうというメス猫を飼う事になったんだ。
相変わらず、タマの恋人の、みいこは、気が優しくてね~
でもね、タマがいなくなってから、すっかり女を捨ててるよ(笑)
今、再会したら、きっとあまりにもでかい、みいこを見て、
君も捨てると思うよ~(笑)


チビとは、1年も一緒に過ごさない間にタマの方が先に天国にいっちゃったよね。
あれだけ、タマとみいこが、チビが我が家に来た時、
優しく迎えいれたのにね~
チビは、すごくタマ以上に焼きもち焼きなんだよ。
子猫のくうが、ママとくっつくのがどうやら許せないみたいでね。。。
いまだにバトルする時もあるんだよ~
チビは、タマそっくりだな~って本当に思うよ。
ママが抱っこするまで、ずっとまとわりつくしね・・・・
タマもそうだったよね。
どんなにママが忙しい時でも、にゃあにゃあと抱いてくれ~って泣いて
抱いてあげると、私の洋服とかをチュパチュパして、しばらくすると
ご機嫌になって、するりと腕から離れていったよね^^


くうは、タマみたいな柄だけど、ちょっと違うんだよ^^
本当は、雄のつもりで貰って、第2のタマちゃんだ^^と喜んでいたんだけどね
病院に行って、メス猫だよ~って言われた猫なんだよ。
又、このくうも、たれ目で優しい感じがするんだけど・・・・
チビを威嚇するのは、決まってくうからなんだよ。
くうが威嚇しなかったら、チビもちょっかいはださないけどね・・・
いつまで続くのかな(^^;)



でもね~タマ♪ あれ以来一度たりとも、タマの事は忘れて事はないから
安心してね。今は3匹だけど・・・・・・
やっぱりタマだけは、私が溺愛しすぎちゃった猫だからね・・・
この先も、忘れないし、毎朝お線香をあげてお話ししてるの届いてるかな・・・?
もう、君の事で、泣かないと決めていたけど、
やっぱり、こうやってPCの前でタマの事を書くと・・・・・
涙がとまらないや。。。。ダメだね~
全然成長してないや・・・・私。

思いっきりこの腕の中で抱きしめてあげたいよーーーーー(TT)
本当は、寂しくて寂しくて、
逢いたくてたまらないよ・・・・・

今夜は、タマの好きなマグロをお供えるからね♪
楽しみに待っていてね。

     大好きなタマちゃんへ・・・・・・・・・

リアルな夢

昨夜、夢でタマ(もう亡くなって3年たちました)が死んだ夢を見ました。
もう、夢の中で自分がわんわん泣いている夢でした。
夜中2時に目覚めたら、枕が涙で濡れてました(TT)
ああーーー本当に泣いてたんだ・・・と思いながら、ふと又
タマの事を考えだしたら、しくしくと30分一人で泣いてましたね。


で、今朝の出来事です。
くうちゃんが、ちょっと目を離した好きにベランダから落ちてきました。掃除を窓全開でしていて、ベランダは網戸にしてあったのですが、
たぶん、チビが開けたんでしょうか・・・・・
1階で掃除機をかけていると、庭の木が、わさっと揺れて
外からキイーーーーキイーーーーと泣く物体が。
くうでした(涙)
震えているくうを、即抱っこして、足とか体を全部さわってみましたが、
とりあえず、異常なかったので一安心。
チビも急いで、心配して下りてきました・・・・・怪しい(--)
みいこ姉さんは、全くすやすやと長男と一緒に寝ております(笑)

くうは、しばらく震えて固まって私からはなれませんでした。
今は、落ち着いて寝ています。
我が家でベランダから落ちた猫はタマ・チビ・くうと3匹です(^^;)

何故か姉さんだけは、用心深いのか、ベランダの柵が太ってて通れないのか
安全女です(笑)

夜中のタマの夢は・・・・虫の知らせだったのか、タマの嫌がらせなのかは
わかりませんが(^^;) ぞっとした出来事でした。
くうちゃん、無事で本当によかったです。
私のちょっとした不注意が、可哀想な事をしてしまいました。
ごめんね・・・・

夜にでも時間があれば、くうちゃんの元気な姿をUPできれば・・と思います。

地域猫、にこちゃん(♂)

P1000845.jpg

そうそう、昨日話していた地域猫。
昨日、お天気が良かったので、クッキーを作り終えてから、娘と散歩に
でかけました。

案の定、ボランテイィアの方が、3時頃、餌をあげに回っていました。
うちの娘、見事に、このでぶ猫ちゃんに、心を奪われてしまったようです。

とにかく、娘が近寄っても、全く逃げず、
ずっと娘の隣りで日向ぼっこ。

朝青龍みたいな、猫です(笑)

でも、ボランティアの人から、お話しを聞くと・・・
実は、多動飼いしていた家が、このニコちゃんを、大きくなって邪魔になり
追い出したそうです(涙)
しかも、去勢せずだったので、ボランティアの方は、捨てた家を
突き止めて、話しをしたら
「野良にしたので、うちは関係ない」と・・・・。

その話しを聞いて、あまりの非常識さに、怒りがこみ上げてきました。
だから、ニコちゃんは、人一倍甘えん坊らしいのです。
本当に、愛くるしい猫です。

又、逢いに行こうと思います♪


タマの命日



 丁度2年前の朝、突然の出来事でした

2~3日前から、なんとなく食欲がない感じがして、風邪でも引いたかな?
そんな思いは確かにありました。前日も私の腕枕ですやすやと寝てくれてました。
朝、起きるとタマの姿がありません。
いつもは、お寝坊で・・・。冬の朝は、いつも3匹の中でのんびり起きてきて
餌を食べに来るそんな猫でした。

「タマ~?珍しい?もう?起きてんの?・・」と呼びながら、普段どうり1階へ降りていきました。
台所の灯りをつけると、

トイレの中で横たわっているタマの姿が・・・・
「タマーーーーーーーーーーーー」よく見ると舌を出していました。

何がなんだかわからないうちに、私は2階にあがり、家族に叫びました。
「タマが死んでるーーーーーー」
主人、娘、息子は私の声に気づき、次々と起きてきました。
私は、ただただタマを抱いて半狂乱になりました。
現実の光景をまともに受け止められずに・・・・・・・。

今まで、生きていた中で、こんなに泣き叫んだ事はありませんでした。
あまりにも突然死でした。

体調の変化を気づいた時に何故、すぐ病院に連れて行ってあげなかったのだろう・・・
自分の中では、なんとなく風邪みたいかな・・・って感じで水曜が自分の仕事が
オフなので、先生の所へ顔出そう・・・そんな感じで思っていました。
ずっと、ずっと自分を責め、問い続けました・・・
でも、家族の誰一人が私を責める事はなく
きっと、タマの寿命だったんだと。
そんな言葉の優しさがとても嬉しく思え、
でも反面、私の心には重かった・・・・・・・

後日、先生にタマの死を報告した時、突然死というのは、心臓に多少負担があったかもしれない。
朝の冷え込みで人間同様、発作的なものがでたのでは・・・・
風邪のせいではないよ。と慰められました。


そんな出来事から、今日で2年です。
やっと自分の中で封印していた出来事を、少しずつ冷静に書ける様になりました。
家族の優しい支え、そして残りのみいことチビがいる事で、どんなにこの死を乗り越える事が
できたでしょうか。あと、知らず知らずに時間も癒してくれました。

決してタマの事を忘れた訳ではありません。
あれから、毎朝、タマにお線香をあげ、会話はしています。
この世に神様という存在が実在するなら・・・

願いを1度だけ叶えてほしい
タマに逢いたい
タマを抱きたい
そして、ごめんね。と心から一言伝えたい。
あんな、寒いトイレの中で死んでいったタマ・・・・
本当に、寂しかったよね。
ごめんね・・・ごめんね・・・つらい思いさせて・・・本当にごめん

天国でずっとみんなの事を見守っていてね。
今でも、本当に大好きだよ




プロフィール

まっちょちゃん

Author:まっちょちゃん
遊びに来てくれて有難うございます。
貫禄あるみいこ姉さん(♀)
やんちゃなチビ(♀)
ひょんなきっかけで子猫の、くう(♀)を世話する事に
なりました。
メス3匹に囲まれて、毎日のんびりが、
超賑やかに忙しくなりました(^^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
たまには、ゆっくり温泉へ・・・・
予約宿名人
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
FC2アフィリエイト
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。